#26 「悲傷」

アーサー: 「ジェイコブ、どうしたかな……。 昨日のはさすがにどうかなと思うけど」 ケイト: 「良いのよ。 門限破るのこれで何回目だと思ってるのよ。 あれくらいやれば少しは反省するでしょ」 アーサー: 「そうかな……」 ...

#25 「罰」

サマンサ: 「(ああ、身体がふらついてしょうがない)」 「(あのジェラートは食べやすくてありがたかったけど……。 すぐまた気持ち悪くなっちゃう。 もう今日は休もう……)」 ジェイコブ: 「よっ」 サマンサ: 「!」 ジェ...

#24 「秘密」

アリシア: 「わーい、オムレツだあ~! ヤットゥ~!ちょうど食べたい気分だったんだ♪」 ケイト: 「……あなたも少しは料理覚えなさい」 アリシア: 「ぎ、ぎくっ!」 「ま……まあまあ。 ところでケイトさん、今日はいつも以...

#23 「初恋」

サマンサ: 「いつも遠くから眺めてた。 彼の目に、私は映らないから」 「私は、実を言うと誰とも付き合ったことがない。 医者になるため勉強に明け暮れたティーン時代に、恋愛について考える余裕はなかったのだ。 ジェイコブが、私...

#22 「ダンスフロアの誘惑」

ウィンデンバーグ ジェイコブ: 「さみいな……」 サマンサ: 「あ、あの、ジェイコブ?」 「待たせちゃってごめんね。 19時で抜けられるはずだったんだけど」 ジェイコブ: 「おう!全然待ってな……」 「……サマンサ?いつ...

#21 「変身」

ニュークレスト 『パッチーズ』 ブリジット: 「サマンサ!こっち! 待ってたよ!」 サマンサ: 「……! どうしたの、その髪!」 ブリジット: 「うん、切っちゃった」 サマンサ: 「一瞬誰かと思った!随分思い切ったのね…...

#20 「生き方」

ニュークレスト 『ヴィラ・ボヴィーネ』 サマンサ: 「有名画家イアン・ターナーが引っ越してきた衝撃の日から幾日か過ぎ、 私たちは歓迎会を開いた……が、更に驚く事実を聞かされた」 イアン: 「いやあ、美味しいカクテルだなあ...

#19 「フラットメイト」

サマンサ: 「新緑の季節になり、新しいフラットメイトを迎える日がやってきた」 「ん……?」 「(あっ、あのトラックは……!)」 「そっちに運んでください」 「はい」 「ああ、それでこっちは……」 サマンサ: 「(何だか落...

#18 「疑念」

ブリジット: 「またニュークレストに朝がやってくる」 「でも今日はいつもと違う朝」 「……」 「(昔からアーサーは挨拶に、私の手にキスしてくれたけど……)」 「(でも、昨日のは……)」 アーサー: 「俺も一緒にいられるだ...

#17 「二人の時間」

アーサー: 「迎えに行くって言ったのに!」 ブリジット: 「楽しみすぎて待ってられなかったの! 飛び出してきちゃった」 アーサー: 「ハハハ!君らしいな。 飛び出してきたんだ?」 ブリジット: 「そう!だから早く行きまし...